枝川長寿サポートセンター(枝川地域包括支援センター)
トップページ > 枝川高齢者在宅サービスセンター > 枝川長寿サポートセンター(枝川地域包括支援センター) > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/01/14 18:00

ヒートショックに気をつけましょう。

寒い毎日が続いていますね。

この時期、暖房で暖かいお部屋と

暖房のない脱衣所や浴室との温度差が

10℃以上になることもあります。

このように家の中で温度差が大きい時期に

暖かいお部屋から寒い脱衣所や浴室への移動、

そして熱い湯船への移動とる時に

急激な温度変化が短時間のうちに起こって

血圧の急激な上昇や下降が引き起こされる

事があります。

これを、「ヒートショック」といいます。

「ヒートショック」は体に大きな負担をかけるため、

冬の入浴中に起こる体調悪化や突然死の

大きな要因となったりします。

たとえば、急激に血圧が上昇した場合は

脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などが

発症する恐れがあります。

逆に、急激に血圧が低下した場合は

脳貧血を引き起こし浴槽でめまいを生じて

けがをしたり、溺れたりする危険性があります。

 

残念ながら、枝川長寿サポートセンターで

関わらせて頂いている高齢者の方の

なかにも、こうしたショックで

体調を崩されたり、救急車で搬送された

方もいらっしゃいます。

 

寒い時期には、温かいお風呂は気持ちの良い

ものですが、どうか気を付けて下さい。

 

ページの一番上に戻る